新しい時代の雇用のあり方を探す合同説明会

合同説明会に出ることで、私自身の緊張感の足りなさを思い知ることになりました。

同じ境遇の人達が、しっかりと将来に向けてのビジョンを持って活動していることを痛切に感じました。

そこから、私自身のスイッチが切り替わることになりました。

自分自身の性格や長所について今一度深く考えることによって、次へのステップを踏み出すことができました。それまでは、業界を問わずに合同説明会や転職セミナーに参加をしていたのですが、スイッチを切り替えてからは、金融業界だけに絞って動くことにしました。



銀行や保険会社、消費者金融やクレジットカード会社などの人事担当者とのコンタクトを積極的にとるようにしました。

転職する前に働いていたのは、IT関連企業でした。
エンジニアとして前向きに仕事にあたっていましたが、配属されたPOSシステムの開発という仕事に魅力を感じることができませんでした。



正直いって、自分自身の思い描いていた理想像と現実とのギャップに悩むようになりました。

精神不安や精神ストレス、心の闇などに苛まれるようになってしまい、転職に活路を見いだすことにしたのです。

転職サイトや転職エージェントにも登録しましたが、なかなかしっくりくる転職先を見つけることはできませんでした。



そんな中、合同説明会に参加したところ、魅力的な企業を見つけることができました。

説明会の際に人事担当者に聞いてみたところ、年功序列や終身雇用ではないことがはっきりとわかりましたので、大満足です。